頭も体も気持ちも1日中フル回転!保育士の仕事

目の回るような忙しさ保育士の一日

保育士というと、かわいい子供の世話をして夕方には帰れるラクな仕事と思ってはいませんか。世話と言っても、朝の出迎えから始まって、遊び、昼の食事、排泄、睡眠、おやつ、着替えと沢山あり目の回るような忙しさで1日はあっという間にすぎていきます。早番や遅番の勤務体系や勤務地にもよりますが、時間は早朝保育だと7時くらいから始まり、延長保育は夜8時くらいで終了します。子供の成長に合わせて遊んだり生活習慣を身に付けさせたり、命を預かっていることを考えると常に緊張しています。合間には掃除や事務仕事、行事の準備などをこなすなど、実は頭も体も気も使う大変な仕事です。

保育士の意外な悩みとは?

毎日の仕事の中では、保育士ならではのお悩みもあります。意外かもしれませんが、ピアノが苦手という人が少なくありません。学校で保育を専攻して初めてピアノを弾いたという人もいます。資格試験でピアノなど楽器の弾き歌いはありますが、やさしいと言われている曲で合格しても苦手意識が消えない人が多いのかもしれません。克服するためにさらに練習を積んだり、別の楽器ができる人はそちらを演奏するなどしています。また、不器用で室内の飾りを作るのが不得手な人もいます。先輩保育士に相談したり、ネットや本で作り方を見て工夫をしています。100円ショップなどで便利グッズを見つけて作る人もいます。どんな悩みでも喜んでもらいたいと重ねている努力と工夫は、きっと子供たちにもわかってもらえるでしょう。

保育士は、こんなところでも活躍中

保育士の勤務場所は保育園だけではありません。数は多くありませんが、病院で働く病棟保育士、医療保育士がいます。保育の知識だけでなく医療や看護の知識が求められます。ほかにも保育士はスポーツクラブやデパートなど民間施設の一時預かり所で働いています。子供がいるところにはどこでも保育士が必要であることが分かりますよね。また、最近では企業内保育所も増えて保育士が活躍しています。国が進めている女性の社会参加の支援や少子化問題の解決にも、保育士は欠かせない存在なのです。

最近は”働くママ”が増えてきており、保育士の求人をよく見かけます。保育士は働く女性の強い味方です。子供が好きな方にはもちろんですが、人のためになる素晴らしい仕事です。

役に立つ!!マンスリーマンションの特徴と活用法

マンスリーマンションには良いところが一杯

単身赴任などをしないといけない時にすべての家具家電を再度購入するのは大変ですよね。そこでお勧めできるのが、マンスリーマンションです。これならば、上手くすべてを揃えることができるようになります。マンスリーマンションは月単位で借りることが出来るマンションになります。ですから、少しだけの単身赴任などにもとても良いです、一年単位などであれば、通常の賃貸マンションよりは良いことが多いですから、お勧めできます。

揃っている設備と家具家電

マンスリーマンションはそれこそ、手ぶらで入居することができるところがよい点であるといえます。要するに家具家電や様々な住居の設備がある、ということになります。電子レンジ、ガスレンジ、キッチン一式、クローゼット、ベッド、椅子、テーブル、風呂など基本的にはすべてが揃っています。ですから、そのまますぐに入居できるわけです。セキュリティにも拘っているところもありますから、女性などにもお勧めできることがあるマンションです。

マンスリーマンションはなんといっても

マンスリーマンションは、物凄く使い勝手が良いマンションです。但し、一ヶ月単位で借りることになりますから、長期的な住まいとして想定されているわけではないいです。そこがある意味では使い勝手が悪くなる、ということに繋がる可能性があります。それは家賃的な問題です。極端に安いわけではないです。そこだけは勘違いしないほうがよいです。しかし、短期的には住まいとしては非常に優れています。だからこそ、単身赴任などで借りるわけです。

短期の出張などの場合はマンスリーマンションの利用が便利です。家具付きなどの物件もあるので、コスト削減や手間の面でメリットがあります。

求人を探したり適性を調べたり。保育士になりたい人がすべきこと。

保育士の仕事を理解しよう!

保育士さんたちは、主に保育園で先生として働いています。保育園での1日の仕事の流れは、朝は登園する親子を笑顔でお出迎えします。1日を楽しく過ごせるように明るい挨拶を交わしましょう。園児を連れてきた保護者の方とよく話をしてお預かりするお子さんの体調や心境をしっかりと把握しましょう。日中はその日のカリキュラムに添って仕事を進めて行きます。子どもたちは元気に遊んでいますので、怪我をしたり危険が及ぶことがないようによく目を光らせてください。また所定の時間に他の先生たちとミーティングを重ねたり、連絡ノートを書いたりするので真面目に参加しましょう。子どものめんどうを見ることだけが保育士の仕事ではありません。夜はお迎えに来たお母さん方にお子さんを引き渡します。お子さんの園での様子を細かく報告し、不備がないように努めましょう。

保育士の適性を確かめよう!

保育士に求められているのは、働き盛りで忙しい親御さんと育ち盛りでわんぱくなお子さんが、少しでものびのびと過ごせるように手助けすることです。お世話をする子どもが好きなのはもちろんのこと、人の役に立ちたいと思えてその気持ちを行動に移せる明るさを持っていることが必要です。思いやりの精神がある人は、園児のために園児の家族のために尽力することが出来るでしょう。園児の日々の成長を感じられるとやりがいを感じるはずです。他人の大切なお子さんをお預かりするので、人の命を預かることに対して責任を持てる人であることも重要です。また、沢山の子どもを見るためには他の先生たちとの協力も必要になるので、円滑にコミュニケーションが図れるようにしましょう。

保育士の仕事はここで探そう!

保育士の仕事は転職求人サイト、ハローワーク、派遣会社、求人雑誌で探すことができます。転職求人サイトで探す場合は、保育園の写真を見ることができる場合があるのでイメージが湧きやすいと思います。中には保育士専門の求人サイトもあります。ハローワークで探したら、比較的近場の保育園を紹介していただけます。派遣会社で探した場合は給料や園の雰囲気も教えてもらえますし、保育士になるためのアドバイスもしてもらえますよ。求人雑誌で探す場合はマイペースに情報を吟味しながら探すことができますが、常に募集が終了していることもあるので注意してください。自分が卒園した保育園で働いてもいいですし、家から近い保育園に行ってもいいでしょう。評判のいい保育園で働くという手もあります。自分の力を最大限に発揮できる職場を自分の目と耳で探してください。

保育園に子どもを通わせる人が増えていることもあって、保育園の数が増加傾向にあります。そのため保育士を確保するために、保育園の求人を出す会社が沢山あるのです。

食事介助を考える!!過剰介護でなく支援を

自分で食べることを支援

施設介護では入居者に対して過剰介護になり、自立の機会を奪ってはいないでしょうか。介護職が介助するほうが早く食べ終わるからとか、きれいに食べれるからといった理由だけで、本当は自分でお箸やスプーンをつかって食事がしたいという本人の希望を無視しているだけなら問題です。要介護者の食事は姿勢や食事形態、食器などの工夫が必要ですが、できるだけ、自分で食事ができるように理学療法士などと協力して食べる姿勢を検討してみましょう。

一工夫で自分で食べられるように

食事形態はおにぎりにすれば手づかみで食べれるという人もいますし、大きさやかたさを調整すれば、スプーンや自助具で食べれる人もいますよ。片麻痺があるため、スプーンがうまく使えないという人でも、おかずは介助してもらっても、おにぎりなら自分でつかんで食べれたりするものです。また、ライスペーパーにおかずを巻いて、一口大に切ってあげれば、一人でおかずも食べられるようになりますよ。そうなると、本人も食べることが楽しくなり、食事の量も自然と増え、自立支援につながるでしょう。

介助の必要性を見極める

食事介助で大切なのはその人のペースにあわせてあげることです。すべてを時間内に食べさせることが介護職の任務ではありません。ペースが合わないと誤嚥の危険が高まるので注意しましょう。咀嚼や嚥下の状態を確認しながら一口の量がその人にあっているかを確認します。全介助が必要か、一部介助なのかの見極めも重要です。自立支援の視点をふまえたうえで、その人にあった食事の介助方法を、ほかの部署のスタッフとも協力しながら見つけていきましょう。

介護の派遣業務ではデイサービスや特別養護老人ホーム、訪問介護など多くのサービス種類で働くことができます。

どのタイプで働く?短期バイトと長期バイトのメリットとデメリット!

短期バイトと長期バイトとは

バイトには大きく分けて2種類あることを知っていますか?1日~1カ月程度の期間働く短期バイトと、長期にわたって同じ場所で働く長期バイトがあるんですよ。でも長期のバイトは何となくわかるけれど、短期っていったいどんな仕事があるの?と疑問に思う人もいますよね。短期のバイトは主にビラ配りやイベントの設置、忙しい時期の工場やお店の手伝いなどいろいろな仕事があるんですよ。バイトを探すときは自分のニーズに合わせて、長期で働くか短期で働くか決めるといいですよね。

短期バイトのメリットとデメリットとは?

短期バイトのいい点は空いた時間にちょっとだけ働くことが出来るという点です。その為普段は学業が忙しい人や、社会人の副業としても人気なんですよ。他にも今月もう少しお金が必要といった人も、短期バイトを利用しています。ただ短期のバイトはいつもある訳ではないので、働きたい時に仕事がないなんて言うこともよくあるんですよ。その為収入が安定しないというデメリットもあります。その点を考慮すると短期バイトで生計を立てようとはせず、あくまでもサブ的に利用するといいですよね。

長期バイトのメリットとデメリットとは?

長期バイトのメリットはやはり安定ですよね。一つのところで長時間働くので決まったときに仕事を行うため、ある程度安定して収入があるという点や、長く働いていると給料も上がる場合もあるのでその点がいいところと言えますよね。また半年以上働くと条件を満たせば、有給休暇を取得する権利が与えられるのもメリットの一つですよ。ただやはり決まったときに仕事をしなければいけないので、拘束されることも多いですし、長く働いていればそれなりに責任も伴ってくる場合もありますよね。そういった点がデメリットではないでしょうか。

販売の仕事はお客様と直に接する仕事内容なので、言葉遣いやマナーをはじめ接客態度などがとても大事になります。そのため、販売の求人なら接客に関する多くのことを学ぶことができます。

子育ての空き時間で働く!時間の融通のきく仕事を探すポイント

雇用形態はアルバイトかパート

空いた数時間で働くとなると雇用形態はアルバイトかパートに限られます。アルバイトの場合は「フルタイム」と「数時間から勤務可」の二つが考えられますが、子育ての空き時間を仕事に充てるなら後者が良いでしょう。ハローワークなどで相談したり、インターネットで求人を探す際は雇用形態がいずれかになっていることを確認しましょう。このような条件に設定して探すことで多くの求人の中から希望に合った求人を見つけやすくなります。

残業がなしであること

時間の融通をきかせたいなら、求人を見るときに残業の有無について必ず確認しておかなくてはなりません。フルタイムでもパートタイムでも、仕事によっては残業が発生するものです。保育園や幼稚園に迎えに行かなくてはならないなどの事情がある場合は夕方の残業はできません。残業といっても数十分で終わるものもあれば何時間もかかることもあり得ます。「あり」の場合、年度末などの忙しい時期に定時に上がることは厳しいでしょう。子育てなどで時間に融通を聞かせたいならば残業「なし」の仕事にしておくほうが無難です。

ノルマの条件が一切ないこと

アルバイトやパートの「販売」の仕事ではこれに気をつけなくてはなりません。確認せずに販売の仕事をするのは危険です。何かを売る仕事をする場合、採用担当者などに事前にノルマの有無を確認しておきましょう。「来月からノルマが発生します」「決められた数はきちんと達成してください」など後から言われて困るのは自分です。携帯電話の販売などでは毎月のノルマなどが求められることもあります。時間の融通をきかせるなら「ノルマ一切なし」の仕事を選択することです。

シングルマザーの仕事選びの一つとして、託児施設が職場から近いこと、子供の緊急事態に対応してくれる職場を選ぶべきですが、できる限り資格を取り、その資格を活かした仕事に就くのがいいです。

こんなコンビニを見つけたい!応募する前のチェック

家の近くにあるコンビニ

家の近くにあるコンビニでバイトすれば、移動する距離を最小に抑えることができます。移動する距離がそれほどなければ、車を使うことなくバイト先まで行けるようになってきます。バイトの場合、出してもらえる交通費も限られているので、家から通いやすい距離にあるコンビニに応募してみましょう。近くであれば、すぐに行くことができますし、移動するために時間をかける必要がなくなるので、自分の時間も大切にできるようになってきます。

雇っている人数に注目

コンビニでは、雇っている人数が異なってきます。店舗ごとに働いている人数を確認しておけば、仕事がやりやすい店舗で勤務できるのです。まず、人数が少なすぎる店舗や逆に多すぎる店舗では、働いたとしても気分よく働くことは難しくなるでしょう。人数が少なければ仕事でかかってくる負担が大きくなり、逆に多すぎても何もやる仕事がなくなってしまいます。バランスの良い人数を確保しているコンビニでは、働きやすくなってくるのです。

近隣の状態を確認する

コンビニの店舗がある近隣の地域をチェックしておけば、働きやすい店舗の確認が行えます。近隣の治安が良く通っている方も大人が多ければ、仕事もしやすくなってきます。働いたときに気分よく対応出来るようになるので、コンビニで初めて働く方でも安心になるでしょう。逆に近隣の治安が良くないと、勤務していく中で悩みを感じる場面も出てくるでしょう。コンビニに応募する前には、近隣の状況について確認したうえで応募しましょう。

コンビニのバイトは店頭販売での接客術を身に付けられるだけではなくて、商品の在庫管理やATMやレジの操作方法なども身に付ける事ができます。宅配便や公共料金のシステムなども勉強できて大変良いバイトです。

美容師の1日の仕事の中で特に欠かせないもの

髪型についてのリクエストを聞く

これは何気ない会話かもしれませんが、非常に大切です。切ってしまってから勘違いに気付いたりしては遅いので、事前にかなり細かく要望を聞いて、お客さんが思い描いているイメージ通りの髪型にしていかないといけません。毎回同じような注文をするリピーターの人であれば問題ないですが、初めての方の場合は特に注意深く聞いていかないといけないでしょう。最初の最初でつまずくとそれ以降全てが失敗になりますから、ここは1番慎重にならないといけない瞬間とも言えます。

シャンプーはやり方が意外と難しい

シャンプーはどこの美容院でもやるはずですが、これは意外と難しいです。自分でやる場合と比べても難易度が上がります。それは泡立たせながら、泡が下に落ちないように、洋服にかからないようにしないといけないからです。服の上を覆ってくれるはずですから、服にはまずつかないものの、首筋などに泡が垂れてきてはいけません。シャンプーの仕方1つでお客さんを不機嫌にさせてはいけないので、これは練習と経験が必要な仕事で、簡単とは言えないのです。

最終的な髪型のセットは重要

これは全てが終了し、お客さんが帰る際に、恥ずかしくない髪型にセットをするときの作業になります。最後はドライヤーを使って、ややボサボサになっている面もあるので、そのまま帰すのはちょっとマズイです。だから、お客さんの希望次第ですが、ワックスなどを使用して髪型を好み合わせて整えて、ようやく本当に作業が終了ということになります。これも手先の器用さやテクニックがいるので、お客さんの希望通りにするには経験も必要ですし、コツを掴んでいく必要もあります。

最近は何かと就職難ですが、こんな時代だからこそ注目したいのが美容師の求人です。手に職を持つということはまさにこの仕事を指すのだと思います。